2010年12月09日

LOVE LETTERS

鈴井貴之x保坂知寿の回を見てきました

3回目ですけども 初めて泣いたかも

ほんとにこのLOVE LETTERSというのは演じる・・・というか 朗読する演者ですごく違いのでる演目だと思います

どれがいいとか悪いとかじゃなく 知ってる話なのにまったく初めて見るような気持ちになります

社長

すごかったです

ツイッター等で緊張してると書かれてましたが そんな片鱗まったくありませんでした

時折 表情での演技で ふと会場に目を移したりするんですが その顔が毎回とても印象的でした

クライマックスでは 会場からたくさんのすすり泣きが聞こえてました


保坂知寿さんも素晴らしかった!

あんなにすっと耳に入ってくる声の演技は他にないかも

彼女は 他の作品も朗読してもらいたいねと 一緒に見た友だちと話してました


今回は自分でチケットを取れず とある友だちから譲ってもらったんですが ほんとに観に行けてよかった

友だちには感謝感謝です ありがとう


posted by かおる at 23:06 | 東京 ☀ | Comment(2) | 鈴井貴之 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

拍手する

この記事へのコメント
ほんとよかったですよね…(思い出し&ひたり中)

今まで観たラブレターズの中で、一番お芝居に近いものだった気がします。
保坂さんは今回初めて観たのですが、ほんとよかったです。
ベストカップルでしたね。
どちらがお相手をオファーしたんだろう?


数日後に、別のカップルの回を観にいきます(笑)
こちらもどんなアンディ&メリッサが観られるか楽しみです!
Posted by とーの こま at 2010年12月12日 11:41
>とーの こまさん
わあ!お返事遅くなってごめんなさい!!

わたしも社長のラブレターズが一番いいなと思いました
わたしにとってしっくりきたというか とても感動できました
次はだれがチャレンジするかしらね(^_^)
Posted by かおる at 2010年12月22日 01:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。