2009年02月28日

第5回SSMF東京本選

行ってきました〜

おもしろかったです!
一人一票持ってて 最後は投票にも参加しました

18作品ありました

審査委員長の本広克行監督が決めたテーマが「ゴ」
このテーマの解釈は自由で 
一人一作品5分以内のショートムービーを作るというコンセプト

戦隊ものあり・アニメありのいろんな作品から最終選考に残った18作品

最初にくじで上映順番を決めて3作品ずつ上映されました
そのあと3人の監督が出て来て MCの中川さん・上田さんにインタビューされ
本広監督からの寸評をもらうという形式でした

ラインナップ&わたしの超個人的印象

1)永野宗典(ヨーロッパ企画)
5畳になりたかった4畳半とその住人とのラブストーリー
ちょっとホラーなの?と思いきや意外な展開
最初の上演だけど観客の気持ちをしっかりつかめてて成功ってかんじ

2)イクイプメン(お笑いユニット)
アニメ キリクチくん
ピタゴラスイッチ的な雰囲気のちょっとシュールな感じがすごく笑えた
これ教育テレビとかでやってほしい

3)ムロツヨシ(俳優)
のび太になるには?
リスのぬいぐるみと仮面ライダーのフィギュアの会話
でも実はムロツヨシの夢という夢オチもの
作品はとってもグダグダで「ゴ」というテーマも不明瞭
審査でもかなり怒られてました

「前回もこんな感じで 本広監督に怒られまして
 しょうがないと思いつつも3日間くらい凹んで仕事に影響しました
 だからもう出たくなかったんだけど またオファーされちゃって・・・
 でも今回はどうせ予選で落ちるだろうと思ってたし
 本広監督にも会わずに済むと思ってたのに
 なぜかこの上田くんの作品と1票差で予選を通過してしまったんです
 もうホントに上田くん ごめんなさい!」

「君はね ホントもうでなくていいから(by本広監督)」

会場はかなり爆笑に包まれてました
最後に本広監督は客にも「ムロくんで笑わないでいいから」って言ったので
ちょっと目を潤ませちゃってたムロツヨシ かわいかったなぁ

4)ポップル・ピープ・プロダクションズ(札幌と仙台在住の映像集団)
白いバックにラフに書かれた2人の青年(?)の会話アニメ
アニメっつーか 絵はちっとも動かないんだけど
セリフに合わせてカメラを引きにしたりアップにしたりという
3パターンくらいの変化のみ
とてもシュールなんだけど 見てるうちにクスクス可笑しくなってきて
最後はかなり笑ってました
「ゴ」はたぶん5円にこだわった部分だったんだろうな
監督はとても大人しくて口べたな人でそのギャップもよかった
本広監督はカメラワークを褒めてました

5)東京03(芸人)
5分で5本の超ショートムービー
面白いのもあったけど どの辺りが「ゴ」なのかがわからないのもあった
本人たちが言うには「ノリを間違えた」そうです(笑)
悪くはなかったです
でも「芸人として笑わせるのと 映像で笑わせるのは全く違う!」と言ってました

6)山脇唯(ヨーロッパ企画)
栃木弁満載の青春映画
いちばん映画らしかったかも
5分なのにちゃんとストーリーが出来上がっててすごいなと思った
本広監督は「女性だから作れる作品」と評してました

7)酒井善史(ヨーロッパ企画)
唯一の戦隊もの
上田さんが「かつてないチープな合体シーン」と言ってました(笑)
ショボさがよかったとわたしは思いましたけど

8)諏訪雅(ヨーロッパ企画)
同じ大学に通い、共同生活をしている兄と弟の話
ゴリラがでてきて「ゴ」だそうです
ふ〜ん

9)西森洋一(モンスターエンジン)(芸人)
ニートの話でインタビュー形式で小さいエピソードが5〜6つあった
これけっこう面白かった!
ニート役はお笑い芸人ベリーベリーの上田という人
8割が彼の私生活=ドキュメンタリーだそうです(笑)
でも一番面白かったのはエピソードの最後にときどきナレーションが
「ニート!」とつっこむその言い方と声でした<無関係

10)モッカモッカ(演劇ユニット)
1足のスニーカーを巡る恋愛ものだそうです・・・
水野美紀さんがフツーにジャージ姿で出ててびっくりしました
このユニットの辻さんの方はわたしの好きな劇団動物電気の人だったので
それにもびっくりしました

11)せきしろ(文筆家)
碁石とテロップだけの作品
55作品作る予定だったらしいが15作品しかありませんでした
なんか・・・途中で眠くなりかけた
イエスタデイ(ビートルズ)オチもよくわからなかった

12)角田貴志(ヨーロッパ企画)
体験型ムービー
途中で目をつむってくださいと言われ 言われる通り目をつむったんですけど
「あ 騙されちゃいけないw 見ないと」と思って見ました(笑)
そしたらへんなおじさんがでてきました
なんだあれ?ってかんじ(笑)

13)真壁幸紀(一般)
ボクシングのタイトル戦直前の記者会見風景
挑戦者とチャンピオンが「ゴ」で始まり「ゴ」で終わる言葉だけで
しりとりをしてました
よくそんだけ思いついたなぁという作品
本広監督は「通訳の人のトチリ」が演出だと聞いて驚いてました
「あそこしか笑わなかったけどね」
その一言に真壁さんは ぎゃふん!となってました(笑)

14)ソリ(演劇ユニット)
ヤクザもの
敵対する組との抗争で、「パソコンのパスワードを盗む」という戦いをしてて
そのパスワードが「ゴ」
ふ〜ん

15)黒木正浩(ヨーロッパ企画)
ああ これも眠くなったんだ・・・
よく覚えてません・・・
本広監督はこの作品は意外に好きだったみたいです

16)藤村忠寿(テレビディレクター)
HTBのスタジオ・スタッフ・谷口アナ・北海道のニュースをふんだんに使った
ドキュメンタリー的短編映画でした
いやぁ・・・ふじやん ズルいよね
笑わせる術を知ってるからさぁ(笑)
最初に映画のカウントダウンみたいな数字がでてDCBA@までいってから
またABCって戻った上に最後は「ゴ」ってなったところで爆笑ですもん
内容はよく深夜にある5分くらいのニュース番組で
キューを出したADが5(パーの手のひら)を出したところで
そのままのポーズで死んじゃうというシュールな話
それを必死に「こんなところで死んじゃだめだ!」って叫ぶふじやんと
「えー 手が画面にかぶってるし」「声も入っちゃってるし」って
冷静に言ってる副調整室とのやりとりが面白かった
会場かなりウケてました
本広監督は「プロだなぁ」と感心してました
ふじやんは「ホント?(笑)」とちょっと嬉しそうでした(笑)
「すごいことが起きてるのにまじめにニュースを読み続けるまじめなアナウンサーってのを見てみたかった」そうです

17)中山祐一郎(俳優)
ゴディバに夢中になる俳優の話
山内圭哉さんの芝居に出演中に撮ったらしく
「その場にあるもので30分で撮った」そうです
ふじやんに「同じ手法ですよね(笑)」と笑ってました

18)筧昌也(映画監督)
プロです
指を人間関係に見立てた恋愛もの
ストーリーもカメラワークも光の使い方もよかった
さすがプロ!
ご本人はそんな凝ったつもりはなかったらしいけど


投票の時 最後3つですごく悩んで 他にも2作品気になるのがあって
どうしようかかなり迷いましたが ヨーロッパ企画の永野くんの作品に1票を投じました

わたしが悩んだのはOふじやんのとAイクイプメン
気になったのはCポップル・ピープ・プロダクションズとE山脇さん

結果は・・・

1位:ポップル・ピープ・プロダクションズ氏
2位:藤村忠寿氏
3位:永野宗典氏

ふじやんは2位が不本意だったようです(笑)
「いや今日は遊びに来たんだもんって言ってはいたけど
 でもどして俺1位じゃないの?おかしいなぁ!(笑)」


最初3時間半かかるって聞いて 長いよと思ったけど 
ショートショートムービーは飽きないですね<寝たけどw

来年も参加したいです

++++++++++++

私信>
本日お会いできた方 お疲れさまでした!
チケットを手配してくれたKさん 感謝です!
またイベント等でお会いしましょう!

【イベントの最新記事】
posted by かおる at 22:59 | 東京 ☁ | Comment(3) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

拍手する

この記事へのコメント
かおるさん、お疲れ様でした〜
おもしろかったですね。3時間半もあっという間だったし。

黒木さんの作品は、悪の組織につかまりそうになっている女性を一匹狼的な侍?が成敗する!みたいな話でした。ゴがなんだったかは思い出せません(笑)どうもSSFMでは名物シリーズみたいな雰囲気でしたね。

次回もムロが予選通過することを願ってやみませんw
Posted by かすみ at 2009年03月01日 16:43
私も行ってきました〜
いろんなジャンルの作品をテンポよく見られて楽しかったです。
・・・途中睡魔に襲われましたが(笑)
大阪本選の結果も気になります。
いとうせいこうさんの寸評も聞いてみたい〜

ちなみに私も悩みつつ永野くんの作品に1票!
Posted by まる at 2009年03月01日 21:24
>かすみさん
どうも!お疲れさまでした!
とても楽しかったですね!
黒木さんのね ホントにまったく覚えてません(笑)
だけどこんな風に短編映画をたくさん見れることってないんで
来年もぜひ参加して投票したいです!
ぜひムロツヨシにがんばってもらいたい!(笑)

>まるさん
おお!行かれてたんですね!
ホントに多種多様でしたよね〜
芸人さんとか俳優さんとかディレクターとか
監督たちも個性的でしたよね〜
わたしも大阪本選では何が1位になるのか
すごく気になります!
永野くん 映画監督の才能あると思う!

Posted by かおる at 2009年03月02日 00:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。